【お知らせ】変わる廃墟展2022 展示作品の紹介は こちら!

四国お祭り村

バブル期に建設された祭りをテーマとした博物館的施設。1999年に閉業。3階建ての大きな建物とドーム施設のほか、ヘリポートやポルシェ展示場跡などの遺構が残る。

ドーム型の巨大な施設が近づいてきた。

お祭り博物館。

この施設は円形に出来ており、通路も輪を描く感じ。この中央が圧巻だった。





上を…

見上…

げる‼こんな山奥にこんなスケールのデカイ遺構があったとは…。

暗くて、悪の組織のアジトのような雰囲気。上階への階段がうっすら見える。

慎重に登る。いつショッカーが現れてもいいように。

二階もぐるっと一周。この光景、何かに似ている。

イギリスのストーンヘンジ。

お人形さんがズラリ。

さっきの階段を下りる。壁には「祭」の文字が。ワッショイ、ワッショイ。

お祭り村はここだけじゃない。

敷地は広い。「H」ヘリポート。

隣にも趣のある巨大物件。夕日が出てきた。

入り口は内部の物を人為的に運び出した感じだ。

実はここ、サバゲー会場になるようだ。実際に業者が買い取り、近々公式に営業を始めるらしい。廃墟人生もイロイロである。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる