関川荘

風情ある敷地をゆく。
関川荘。昭和30年代に広島市内の資産家が開設したレジャー施設で、日帰り入浴や、料理を楽しむことができたという。「S老人憩いの家」として紹介されることもある。
縁側が芽吹いている!
もっと近づきたいが…
危ない!!
こりゃ危険度MAXだ。
随所に穴。
右!
左!
石造りの趣ある浴場。
強烈な光景だ。
無への回帰が始まっている。
裏側へ。
クレイジージャーニーという番組。爬虫類ハンターの加藤さんが出演した時、アフリカで「パプアダー」という超危険な蛇を棒でつつきまくっていた。
叱り口調で「これは危ない!だめだ!危ない!」とか言いつつ、つつきまくっていた(笑)
※結果、蛇を疲労させ捕まえることに成功。
それを見て以来こういう時、加藤さんの呟きが頭を巡るのだ。
これは危ない!だめだ!危ない!



離れた場所には草ヒロ。昔はびゅんびゅん飛ばしてたのかなと思うと感慨深い。
ここは人為的な破壊は感じられない。
時間が最大の破壊者なのだ。

Departure

気軽に廃墟を堪能できるサイトです。簡潔、かつ読み応えのある構成を心がけます。宜しくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000