白沢峠の廃トラック(新緑)

新緑の候。
廃トラックの荷台から伸びる木に、緑が生い茂るタイミングにはまだ早いが、夏へ向けての布石の旅である。
片道30分
分岐がいくつかあるが、以下の四つの橋が頼もしい道しるべだ。
木々に緑が見え始めている。
大きなカエルの野太い鳴き声。
時折流れる川の水も、ひんやり気持ちいい。
着いたぁ~!!

おおっ!
少し、葉がついていた!
暖かい日が続いたお陰だろうか。
なだらかな坂にも、緑がちらほら。
万緑の季節が今から楽しみだ♪
再び会えたね、廃ダッジ!
戦後に木材を供給するために、この地で伐採が行われた。その際に進駐軍から払い下げられたトラックらしいが。
真実は如何に。
まぁ、元気なら良い。
そんなに遠くない場所に仲間のトラックが一台あるらしいが、それは次の機会に…。
ここは春夏秋冬を肌で感じられるとっておきの場所。
次回は万緑の季節に訪問だ。

Departure

気軽に廃墟を堪能できるサイトです。簡潔、かつ読み応えのある構成を心がけます。宜しくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000