真鶴ブロックアート

藪や蔦が生い茂るコンクリートブロックの壁に色とりどりのグラフィティーアート。そのレベルはアマチュアの域を越えている。
スプレー缶の山。アーティスト達の夢の跡。
壮観な眺め。ゲームの世界みたい!
Theドラゴンクエストの階段
迫り来るガイコツ!
ゾンビがあらわれた!毒の息にやられても、教会で治療だぜっ!
お魚かわいい。
懐かしいキャラクター達。
絵のバラエティーが豊富だ。

蜘蛛「ここは、日本中のグラフィティーartistが腕を競いに集う場所なのさ」
一説によると、力量が上と感じた者のみ、絵を上塗りするのだという。
まさに弱肉強食‼
経年劣化もいい味を出している。ここは元々海の見える焼肉屋さんの予定だったらしい。
京都の源光庵「迷いの窓」を彷彿させる一枚。
外にまで溢れるグラフィティー。
絵はやがて風化して消えて行く。それを覚悟の上で描くアーティスト達に敬意を感じる。
さぁ、一番奥まった部屋だ。

振り返る
今回のラスボスは…
デスピサロだった‼これを見つけた時の衝撃は今でも忘れない。
ここはDepartureの始まりの場所。
訪問する度に新しい発見がある流転の廃墟。四季の変化を楽しむように、何度でも定期的に訪れたい場所、真鶴ブロックアート!!!

Departure

気軽に廃墟を堪能できるサイトです。簡潔、かつ読み応えのある構成を心がけます。宜しくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000