化女沼レジャーランド

閉園してから15年以上経過しているが、珍しく遊具が今も残っている。たまに撮影会も開催され、全国の好事家がカメラを手に訪れる有名スポット。
門をくぐってちょっと行くと、今や化女沼の顔とも言えるたぬきさんが出迎えてくれた。訪問者は、このたぬきさんにまず挨拶が必要だ。
入り口では、飛行機が暇をもて余していた。
本物を遊具用に運んできたという。ちびっこ達に人気があったに違いない。


売店の脇から下ると、ゴルフの打ちっぱなし。家族サービスのお父さんたち用だったのかな。

園内は広い。ここはお姫様館。化女沼に伝わる照夜姫の伝説を展示・紹介している。白蛇と恋仲となり、最後は沼に入水した照夜姫さまのお話だ。 




来ました‼観覧車とメリーゴーランド☆一見シュールな光景だが、自然と調和している。
よく見ると、お馬さんだけじゃない。みんな楽しそうに走っている。
ライオンさんもいた。
回れ回れメリーゴーランド♪
懐かしのコーヒーカップ。手動であればどれもちゃんと動く。
そして、やっぱり観覧車は遊園地の花形だ‼見上げる構図は迫力満天。
もう動かないゴンドラ。そっと乗ってみたけど、十分に満足だ。
錆び具合が熟成レベル。まさに自然の妙である。心もとない階段が見えるだろうか。観覧車の中央まで登れる。勿論景色はgood‼
懐かしのアスレチックは、上級者向けに設定が変わっていた。
ここにもちびっこ達のヒーローが。



手前の四角いのはトランポリン跡だろうか。遠くにゴルフの打ちっぱなしが見える。
敷地内は広大だった。そうめん流しや焼肉もできたレストラン。
広いゲートボール場に、大浴場(温泉出る)を備えた宿泊施設、コテージも点在していた。
所有者の方は遊園地復活の夢を持ち続けている。ご高齢のため、有志に安く譲りたいとの事。東北地方の復興と共に、賑わいを取り戻す日は来るのだろうか。

Departure

気軽に廃墟を堪能できるサイトです。簡潔、かつ読み応えのある構成を心がけます。宜しくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000