牢獄マンション

正式名「カーサマリーナ南熱海」2000年頃に放棄された未完成マンション。 三階部分まで完成したところで中断され、剥き出し鉄格子が牢獄のように見えることから、いつしか牢獄マンションと呼ばれるようになった。
目玉焼きかわいい。ちょうど雨上がりで、澄んだ空気に灰色のコンクリが映える。
遠くに見えるのは中学校。
廃墟探索はいつだって命がけだ。時おり落ちる滴が、神秘的な雰囲気を漂わせている。地下駐車場を備えていたようだ。
けっこう広い。所々で深い穴が口を開けており、油断出来ない。
二階へ行こう。
ここは、まさに牢獄。
鉄格子は見た目以上に堅牢。
そして、やはり所々に深い穴。
三階へ。
屋上への道は緑がバリケード。周囲も地獄の針山に囲まれており、この先へ行くには難儀した。
見晴らしいいなぁ。ここは小高い丘の上にある。天気にも恵まれ、熱海湾を一望できた。
地下へ
行こう
暗闇からギャーギャー鳴き声(なかなか尋常ではないレベル)が響いてくる。猫かとも思ったが、正体は大量のコウモリであった。
す…すごい!
地下はアートの展示場のようになっていた。
光が作る芸術。建設途中の廃墟ではこのような光景がしばしば見られる。
工事現場の祭壇。みんな居なくなり、残されたのは人の気配が一つもしない、静寂の世界。
壁にはモー娘。のメンバーの名前が。
工事が放棄された2000年は、人気絶頂期だった。
この光景には震えた。
廃墟の神様は確かにいた。
透明度の高い神秘的な水をたたえている。
広い地下駐車場。あちらこちらで、美しき光の演出が行われていた。朝、早起きした甲斐あって、絶妙な時間帯に来てしまったようだ。
もはや、言葉はいらない。
しばし立ち尽くした後、廃墟からそっと帰ることにした。

Departure

気軽に廃墟を堪能できるサイトです。簡潔、かつ読み応えのある構成を心がけます。宜しくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000