白河高原スキー場

1960年頃に開設。6コース、5本のリフトを有し、ナイター設備も備え、最長滑走距離は2600mであった。2000年頃に閉業。
厳しい自然に加えて、人為的な破壊も見られる。一歩踏み入れると…
たくさんのスキー板が暇をもて余していた。
二階のレストランは、シャッターが閉まって行けない。さぁ、夏のゲレンデへ飛び出そう。
タタタター。
ゲレンデは果てしなく広かった。小さいリフト乗り場が点在する。

今回の
お目当ては
この大きなリフト乗り場。
巨大な滑車。ロープウェーでは味気ない茶色ばかり見てきたけど、これは色鮮やかだ
それでは中に入ってみよう。


SFの世界みたい。
はたまた、闇組織の秘密工場か。
長居は危険だ。足早に外へ出ると…
平和な日常が待っていた。
この色使いの金属は、あるロボットを彷彿させてならない。
アムロ、行きまーす‼
機動戦士ガンダムだ。
ならば、こちらはシャア専用ザクといったところか。
忘れられた空間は、草むらの中で今宵も静寂に包まれる。

Departure

気軽に廃墟を堪能できるサイトです。簡潔、かつ読み応えのある構成を心がけます。宜しくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000