石裂小学校

石裂(おざく)と読む。1902年に完成した校舎。1964年に廃校となった。校庭跡がバス停の転回所となっている。

嬉しかった。
ここは紫陽花が綺麗な場所。少し来るのが遅かったかな…とハラハラしていたのだが。
ちゃんと待っていてくれた♪
木造平屋の校舎はこじんまり。
廊下は崩壊し通行困難。
あっ…、君はそこじゃなくて
ここが良いと思う。王者の椅子だ。先人のブログで、この写真をよく見かけていた
頭上には児童憲章。ボードには「躾」って何書くんだー。
本が散らばっている。図書室を兼ねた部屋だったのだろう。
1950年代の本が多い。隣の部屋には、頭を屈めて入ろう。
この黒板消しは、きっとこの校舎の歴史をず~っと見てきたんじゃないかな。
ここはあと何年もつのか。
さらば、王者の椅子。
石裂小学校は友達に囲まれて微笑んでいる。毎年、梅雨の時期が待ち遠しいのだ。
紫陽花が咲く限りワシは生き続ける。そんな声まで聞こえてきそうだ。御年100歳を越えた校舎は、幸せそうだった。

Departure

気軽に廃墟を堪能できるサイトです。簡潔、かつ読み応えのある構成を心がけます。宜しくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000