志布志パラダイス

国道沿いのドライブイン。二階建ての鉄筋建築で、南国風の豪華な造りだった。国道から目立つ事この上なく、荒廃が進み草木が生い茂っている。
なんと豪快な折れ方。根元のウィンドサーファーは無事のようだ。
ドライブインにしては、かなり大きいぞ。
天井の写真は桜島だろうか。
奥のレストランは植物園となっていた。足元では蟹がカサカサ…。海は目の前だ。
よくわからんキャラクターが二階へ誘う。


大広間だ!
カメラを構える身としては、この椅子の存在は大きい。そのまま…そのまま…。
九州には熊はいないと聞いていたが、こんなところで出会うとは。
テレビ。今はすっかり廃の世界に溶け込んでいる。
広い宴会場。
広い厨房。
植物園となったレストランの屋根。ここを渡れるのは猫ちゃんくらいだ。
黄昏ているテレビの後ろをすり抜け、小窓を覗くと…
先程の大広間を見下ろせた。あのグラフィティーが無かったら、本当に寂しい場所になっていただろう。元気でね、熊さん。

Departure

気軽に廃墟を堪能できるサイトです。簡潔、かつ読み応えのある構成を心がけます。宜しくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000