仙酔峡ロープウェイ

世界一のカルデラを誇る阿蘇山。この場所で、仙酔峡ロープウェイは1964年に運行を開始した。2010年から運休。機械の故障が発端だが、再開の目処が立たない一番の理由は利用者不足による経営難であった。
山頂まで続くゴンドラ用のロープが、ぶら~ん。
ぐるっと
周回すると
スカイブルーのかっこいいゴンドラが姿を現した。



チラッ☆
「仙酔」号。ゴンドラ界の王子さまの登場だ。

王子さまは阿蘇の山頂を見つめている。
横顔も凛々しい。
レディーファーストの王子さまの車体番号は2番。
1番は山頂にいる「高岳」号。チェリーピンクの可愛いゴンドラと聞いている。
この仙酔峡駅から、山頂の火口東駅までは全長1485m。王子さまとお姫さまは、長年に渡り逢瀬を重ねて来た。
力強い滑車は健在。
地下は漆黒の世界。縁の下の力持ち達が、うずうずしている。
再開を待ちわびるのは、人間だけじゃない。
ありし日のお姫さま。
王子さまとお姫さまが再び会える日を、みんな願っている。

Departure

気軽に廃墟を堪能できるサイトです。簡潔、かつ読み応えのある構成を心がけます。宜しくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000