【お知らせ】変わる廃墟展2023が開催されます!!  詳細はこちら!

三ッ木小学校

昭和57年に統廃合により廃校となった。山深い里にあり国道からも校舎は見えない。木材製作所として転用されていたが、廃業となって木材が放置されている。

石は朽ちない。「創立百周年」「努力」の文字が並ぶ。

坂を降りると校舎が見えてきた。並んで左右に二棟ある。右側の新しめの校舎から入ろう。

おっ。

人体模型さんのお出迎えだ。脳とか吹っ飛んでる。

紙粘土かわいい。左端はピカチュウか!?

教室の奥にも何かいるぞ。

巨大だるまだ!洋梨のような形をしている。きっと生徒たちが心を込めて作ったのだろう。

二階では古いカメラが、カメラ目線でお出迎え。奥の音楽室から誰か見ている。

山と積まれたオルガンの上に肖像画。夜中に見たらドキッとするやつだ。

理科室。ここにも、人体模型さん。

古めの校舎の方へ。

木材が放置されている。

踊り場にはマットたちがたむろしていた。

うっすらと緑化粧。


そして

奥の部屋には

こんな素敵なものが…

!!!

鍵盤がウェーブしている。

どんな腕のいいピアニストでも、これではお手上げだ。

自然に還りつつある。ひっそりと悠久の時を奏で続けるのだ。

焼却炉だろうか。

プールも苔むしている。子供たちは、もうかなりのご年配だろう。

陽が出てきた。驚くほどの山奥に、学びの舎は確かに存在した。子供たちの元気いっぱいの青春の日々があったのだ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

シンスポ 心霊スポット写真集・廃墟編

新品価格
¥1,980から
(2022/11/24 06:59時点)

ワンダーJAPON(3)~日本で唯一の「異空間」旅行マガジン!~

新品価格
¥1,320から
(2022/11/24 07:07時点)

空撮廃墟

新品価格
¥3,520から
(2022/11/24 07:07時点)

ポケットモンスター バイオレット -Switch

新品価格
¥5,320から
(2022/11/24 07:08時点)

コメント

コメントする

目次
閉じる