【お知らせ】変わる廃墟展2023が開催されます!!  詳細はこちら!

坂瀬川小学校

創立は古く1873年。1984年の学校統合により閉校した。モダンな造りで玄関上部には切妻折屋根破風の意匠が施されている。両サイドのコンクリ支柱も大正時代のもので歴史を感じさせる。

惚れ惚れとする外観だ。黒みがかった渋い板張りの木造二階建て。校舎の側面には日本地図の跡が見える。

この学校は別名「ベートーベンのいる学校」と呼ばれている。

窓からの採光が気持ちいい。

図書室。本がたくさん残されている。

使われなくなって約40年。外観からは気付かない侵食は確実に進んでいた。

いつ建てられたのかわからないが、おそらく大正後期~昭和初期の建築。現存するだけでも凄いことだ。

玄関脇の黒板。坂っ子の木は今なお健在だ。当時はたくさんの実を付けたのだろうか。

二階へ。

木造の踊場は文句なしに美しい。

立派な校舎の絵。地域で愛されていた証拠だ。

二階の廊下はさらに開放的だった。木造のぬくもりを感じさせる。

図書室。底抜けが恐ろしく、進めない。

よく見ると廊下の床が所々抜けているのだ。

音楽室。

広々としていた。講堂も兼ねていたのだろう。

ベートーベンは見当たらない。

唯一無二の美しい木造校舎に別れを告げる。

最後に広い校庭を巡った。

鉄棒の目標だろうか。戦前に建てられた立派な大正建築の校舎は、山あいの小高い丘に隠れるようにひっそりと眠っている。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

シンスポ 心霊スポット写真集・廃墟編

新品価格
¥1,980から
(2022/11/24 06:59時点)

ワンダーJAPON(3)~日本で唯一の「異空間」旅行マガジン!~

新品価格
¥1,320から
(2022/11/24 07:07時点)

空撮廃墟

新品価格
¥3,520から
(2022/11/24 07:07時点)

ポケットモンスター バイオレット -Switch

新品価格
¥5,320から
(2022/11/24 07:08時点)

コメント

コメントする

目次
閉じる