【お知らせ】変わる廃墟展2022福岡開催 決定!! 詳細はこちら!

妙法小学校

1993年に閉校。校庭よりも一段高い場所にでーんと構える大きめの校舎。緑で覆われ全体像がつかめない。

二宮金次郎が見守る石階段を登る。

右手の校舎



最初に入った教室



思わず唸った

ほぁぁぁ~

参った!太陽が今日はご機嫌だ。

妙法小学校はタレント揃い。

撮って撮ってとせがんでくる。

校長室。カレンダーは1993年の3月。

校舎はL字のように建物が連なる。繋ぎの渡り廊下はこのように開放感があった。

シャッターポイントは突然訪れる。この廃校、油断できない。

ベランダには草が繁茂。ドアも重みでひしゃげているよー。

この場所には以前、グランドピアノがあった。

ピアノの上手な方が演奏をYouTubeでアップされており、廃墟で奏でる演奏はもの悲しげで独特の世界観に包まれていた。もう二度と訪れることのない、楽しかった過去を懐かしむような旋律。古いピアノの鍵盤の軋みも深い哀愁を誘っていた。

渡り廊下から隣の校舎へ。蝙蝠が飛び回る。

図書室だ。地球儀の足元が長い年月を語る。

長い廊下。やかんがコテンってなってる。

地球儀は至る所に。窓の外はグラウンドが見えたはずだが、緑で覆われている。



一番奥の教室に



ビックリなものがあった‼

なんじゃこりゃぁぁ~‼

それは卓球台だった。見どころ満載の、妙法小学校。時間は流れるように過ぎていった。





※著名なピアニストの方でした。ご了承を得て載せています。素晴らしいですよ♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる