【お知らせ】変わる廃墟展2022福岡開催 決定!! 詳細はこちら!

NAPORI PART 2

1980年代に開業し、2015年に惜しまれつつ閉店した昭和バブリーなラブホテル。テレビで特集されたこともあり、トンデモ世界が広がっている。

曇った電光パネル越しに、意匠を凝らした部屋たちが見える。





201号室。大樹の先に見えるは仏教寺院か。ブッタ、悟りの世界。

203号室。ヘリコプターの部屋。上にはネオンのプロペラがある。恐らく回転したと推測。

204号室。ビーナス登場!お風呂の浴槽も貝になっている。



そして



一番有名な



お部屋へ

205号室。「スペースシャトル」ベッドが電動で、レール上を前後に動いたらしい(不具合で、いつしか手動に変わった)。天井もアーチを描き、光の反射が幻想的。

206号室。テイストがわからないが、重厚感がある。将軍様のお部屋といったところか。

207号室。「アスレチックルーム」マット、平均台、うんてい、ロッククライミングがある。

209号室。「ラスベガス」こちらルーレットではなく、ベッドが回ったとのこと。内装がとってもオシャレ、うさぎさん可愛い。





302号室。「メリーゴーランド」ベッドだけでなく、お馬さんも回る。愉快なピエロも楽しそうだ。

305号室。「ディスコNAPORI」昭和のジュリアナか。現役時はもちろん照明がギラッギラであろう。

307号室。未確認飛行物体!その名もUFO☆

ル~ララ、宇宙の風に乗る~♪

308号室。「SMの館」木馬、診察台、磔、手枷足枷。ドキドキ…。

立て!

立つんだ、ジョー‼

309号室。「ボクシングジム」もう絶句。お腹いっぱい。

お布団は奥にあり、目覚めるとこんな光景が目の前に広がる。

401号室(VIPルーム)。「アントニオクレオパトラ」奥に何かが鎮座している…。

それは数百万もすると噂の貝殻型のヴィーナス風呂だ。このような意匠を凝らした部屋は、今は法律上作ることが出来ないらしい。ここは昭和の貴重な置き土産である。

よかったらシェアしてね!

スプラトゥーン3 -Switch

新品価格
¥5,491から
(2022/10/2 01:12時点)

ホットアイマスク 蒸気 USB 電熱式

新品価格
¥2,390から
(2022/10/2 01:10時点)

ボードゲーム 宝石の煌き 日本語版

新品価格
¥4,400から
(2022/10/2 01:12時点)

廃墟の歩き方 探索編

新品価格
¥1,485から
(2022/10/2 01:14時点)

コメント

コメントする

目次
閉じる