【お知らせ】変わる廃墟展2023が開催されます!!  詳細はこちら!

オリエンタルリゾート

日本三大廃墟との呼び声も高い廃墟ファンの聖地。日本最大クラスの超巨大ホテル。離島ゆえに、当時のバブリーな雰囲気がそのまま手付かずに残っている。

ちょっと、次元が違う。大理石も使って豪華絢爛だ。

階段にも大理石が使われている。

シャンデリアも立派だ。

広い庭園。まさに東洋のベルサイユ宮殿。

部屋はガラリと変わって廃の世界。もののけ姫の「木霊」がいても不思議でない光景が目に飛び込んできた。

この状態の部屋はみんな海側。潮風の力なのだろう。

反対側の部屋は、一切植生が無いのも不思議だ。

タオルにまで生命は宿る。

草の芽は太陽光のある窓側に向かって、一生懸命首を伸ばしてしていた。

絵画のような佇まい。

昔、ここにお客さんがいたとは思えない。

ショコラのような部屋。

天井が崩落。

人工物と自然のせめぎ合いだ。

階を上がるごとに、造りがますます豪華になってきた。

大宴会場フリージア。

なんと素敵なグランドピアノが残されていた。

モーツァルトが添えられている。ピアノの音は多少ずれているが、まだまだ現役だった。

だいぶ暗くなってきた。五階のベランダから八丈富士とセットで撮影。

謎の小部屋があった。後で調べてわかったが、映画の撮影で使われた小道具が放置されているのだった。

そして、VIPルーム。とても綺麗な状態でびっくりした。本気で今夜泊まれそうな気がした。

最後梯子を伝い、穴を進みてっぺんから外を覗く。

もう真っ暗で何も見えない。

間違いなくオリエンタルリゾートは日本屈指の廃墟ホテル。今でも鮮明に記憶が残る。

八丈島は観光としても見所が多く、一度は訪れる価値がある。東京から飛行機であっという間だ。この後、八丈島名物「島寿司と明日葉ビール」に舌鼓を打ちながら、興奮冷めやらぬ夜を過ごしたのだった。

※もう十年以上も前になる備忘録である。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

シンスポ 心霊スポット写真集・廃墟編

新品価格
¥1,980から
(2022/11/24 06:59時点)

ワンダーJAPON(3)~日本で唯一の「異空間」旅行マガジン!~

新品価格
¥1,320から
(2022/11/24 07:07時点)

空撮廃墟

新品価格
¥3,520から
(2022/11/24 07:07時点)

ポケットモンスター バイオレット -Switch

新品価格
¥5,320から
(2022/11/24 07:08時点)

コメント

コメントする

目次
閉じる