【お知らせ】変わる廃墟展2022 展示作品の紹介は こちら!

坪野鉱泉

1970年頃に開業。ホテル坪野という温泉旅館だった。1982年に閉業し、経営者はその後失踪。悪いウワサが絶えず、事件も多発した。1996年には「坪野鉱泉女性失踪事件」が発生している。

北陸随一の胆試しスポット、日本屈指の心霊恐怖スポットなど、様々に名を馳せた有名物件。

鼓動は高鳴る。

歴史の教科書で見たような顔…。

どれほど多くの人が、この穴を潜ったのだろう。別世界へ誘うように、ぽっかりと口を開けている。

ドキドキ…





※実際はもっと暗い

別角度から。

逆側の階段を登ってみる。

上のスペースは天井が低く、圧迫感があった。

一旦裏手へ出てみよう。シャッター半分閉まっとる。

人里離れており、静まり返っている。

では…

上階へ行こう。

天気が良い。太陽は頼もしい味方だ。

二階。

六階まである。外観は堅牢だ。

打って変わって、内部は荒廃し切っている。

どんどん登る。

奥に怪しく光る目…一階にいた奴だ。

エレベーターの本体が中途半端。これに乗り込む勇気はない。

※一階からの見上げ写真

屋上へ。

気持ちの良い青空。本日の坪野鉱泉は平和だった。でも決して忘れてはならない。廃墟の顔は天候や時間によって大きく変わるのだ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる