【お知らせ】変わる廃墟展2022 展示作品の紹介は こちら!

出合小学校

1989年に閉校した。手前に木造平屋建て校舎がL字に2棟、裏に講堂らしきものが見える。素敵な出会いもある。

校庭の片隅にあった2方向の滑り台。自然の地形をうまく生かしていて面白い。

最終的に生徒は3人だったと聞く。随所に残る当時の面影。

出合小学校の七不思議。この展示パネルは何だろう。有名な劇団だろうか。圧倒的な躍動感にしばし心を奪われる。

掲示物を広げてみる。

数年前は壁に飾られていたものだ。廃墟も歳を取る。

遠くにはガリバーの絵が飾られている。体育室へ入ってみよう。




ん!?

人体模型さんだ‼最後にもう一度出演してくれるって☆

裏の講堂とは、長い階段廊下でつながっている。

なかなかの急斜面。

登りきった先には

トンでもない光景が広がっていた。

なんじゃこりゃぁぁ…

奥では土砂が堆積している。

深いぞ…。

でも…なんか、いい構図だ。

ふだん目にしない眼前の風景は、ここが異常な場所なのだと教えてくれる。


山側から

見てみよう

やはり土砂が雪崩れ込んだのだ。出合小学校は一時は投票所にも使われていたらしいが、現在は何にも使われていない。

代わって今や彼が一国一城の主‼



いつまでもお元気で♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる