【お知らせ】変わる廃墟展2022 展示作品の紹介は こちら!

鳩和荘

風光明媚な鳩ノ巣渓谷。一帯には風流な旅館が建ち並び、少し登った先にある双竜の滝は落差18mで迫力がある。

鳩和荘は1970年代から開業し、2000年頃に閉業した廃旅館だ。名探偵コナン「七年後の目撃証言」のロケ地とされ、劇中の「西奥穂駅」は鳩ノ巣駅、「鳩笛荘」はこの鳩和荘がモデルとなっている。

頭の中にはコナンのテーマ曲が流れている。

うわっ!宙に浮かぶ幽霊!?いや、中身は非常口の標識だ。

大宴会場。

部屋の隅では、植生が進んでいた。

緑のランプが続く。奥に見えるのは…

真っ赤なコカ・コーラだ。当時を彷彿させるほどに鮮やか。

天気いいなぁ。よーく見ると、緑のランプに紛れてトンでもないやつもいる…。お留守の季節で良かった。

こちらの幽霊はお尻が丸見えだよ~(笑)幽霊「後ろから来ないでよ~!」

小宴会場「牡丹」狭~い。

この先も特に事件は起きなかった。真実はいつも一つ!って必要なかった。

ゆ…

幽霊!?

今度は、緑の足が少~し見えてますよ(笑)幽霊「んもぅ~!」

「むかし絵の宿」と銘打つだけあって、懐かしさに溢れた雰囲気。どこもかしこも昭和の風情が残っていた。

ここはきっといい宿だったのだろう。こういった場所の歴史を紐解くのが好き。でもネットが普及する前となると、とたんに情報は乏しくなる。想像の世界で思い描くしかないのだ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる