【お知らせ】変わる廃墟展2022福岡開催 決定!! 詳細はこちら!

杲小学校

国道から突如見える二棟の建物。右側は旧校舎&左側は新校舎。印象派の絵画の世界に、ふんわり優しく舞い降りたかのような風景だ。

お馴染みの二宮金次郎。『怒るな働らけ』と土台に記してある。じわじわ来る言葉だ。

思わずため息が出そうになる。これぞ、木造学校の織り成す極上の風景。

理科の教材を入れる棚。これらの絵は手書きだろうか。

校内陸上記録一覧表。校内で一番の韋駄天はさぞ鼻が高かっただろう。

奥の黒板には年間行事予定がびっしり残っていた。ここは保存状態が良い。

保健室のガラス窓に可愛い絵。

当時のものだろう。当時は殆どが手書きだった。

校長室には鍵のかけられた重厚な金庫。

横の真鍮版画は平成9年の卒業製作。卒業生みんなの名前が彫られていた。

突き当たりは1年生の教室。暖かみのある木造階段を登り、二階の上級生の階へ。

二階からの眺め。旧校舎に繋がる渡り廊下の屋根がうねっている。

まだ遊び足りなそうなゴムボール。

この6年の教室が泣けた。

卒業の寄せ書きではないか。

閉校の年(平成13年)に書かれたものが未だに残っている。

通常の卒業式とは異なり、在校生も閉校によって去らなければならなかったのだ。

先ほど二階から眺めた渡り廊下。この先に旧校舎がある。

旧校舎は老朽化が進む。二階に登る階段の踊り場の底がガッツリ抜けていた。

音楽室。

広い部屋の真ん中で木管が佇む。

沖縄・鹿児島の海の貝。当時の先生のお友だちが送ってきてくれたようだ。

廊下の青さも手伝って、階段が幻想的な雰囲気を醸し出す。うっとりする踊り場だ。

新旧の建物が手を繋いで残っている貴重な校舎。杲小学校は他にも美しい見所が満載だ。廃校の魅力が凝縮されている。

よかったらシェアしてね!

スプラトゥーン3 -Switch

新品価格
¥5,491から
(2022/10/2 01:12時点)

ホットアイマスク 蒸気 USB 電熱式

新品価格
¥2,390から
(2022/10/2 01:10時点)

ボードゲーム 宝石の煌き 日本語版

新品価格
¥4,400から
(2022/10/2 01:12時点)

廃墟の歩き方 探索編

新品価格
¥1,485から
(2022/10/2 01:14時点)

コメント

コメントする

目次
閉じる