【お知らせ】変わる廃墟展2022 展示作品の紹介は こちら!

鳥羽ロイヤルホテル

1974年竣工。地上9階建て全85室500名収容の豪華ホテルで、総工費は8億円とも言われる。2000年時点で既に閉業。2017年に解体作業が始まったが、数ヵ月で作業はストップした。

ホテル前には、放置された青い車。お目めが付いている。

ここから伊勢湾を一望できる。下方にはホテル付属のプール。鳥羽ロイヤルホテルは玄関ロビーが5階に位置するのだ。

一度解体が入ったのでガランとしている。

レーシングカー!!

と思ったらゲームセンター。ピースサインがちょっと悲しげ。

一階へ降りると宴会場。

ありし日は遠い昔。

奥にも宴会場。

ささやかなグラフィティーが顔をチラリとのぞかせる。

宴会用の舟だろうか。

大浴場。1階でありながら、この高さ。屋上が楽しみだ。



ここから



一気に9階を目指す

各フロアの廊下には落書きが並ぶ。以前は若者の溜まり場になっていたようだ。

この踊り場かなり危険だ!

どんどん登る。

ここ、鳩が後方の天井穴から突っ込んできて驚いた。鳩は常習犯だ。

ついに9階。プライベートルームへ!!

間取りは三部屋。落ち着いた数寄屋造りだ。

そして、VIPルームからの眺めを堪能。とても贅沢な気持ちだ。



最後に



屋上へ

ひゃー、風が強いけど気持ちいい。海では観光客を乗せた船が、汽笛をぽーっと鳴らす。風にのって弾んだ人の声が聞こえてくる。晴れた伊勢湾のリアス海岸は、絵画のように美しかった。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる