【お知らせ】変わる廃墟展2022 展示作品の紹介は こちら!

京山ロープウェー遊園

1956年にオープンした遊園地。2007年に閉園した後も、ロープウェー乗り場が残っている。

こちら山麓駅。現役の動物園がそばにあり、動物達の声がけたたましく響く。

ゴンドラはもういない。

遠く見えるは山頂駅。ロープウェーは、この山麓駅から山頂駅まで160mを運んでいた。


山頂駅側に移動


遊園地を探索だ

ジェットコースターが残っていた。

すっかり緑に覆われている。

このシートの中に、ありし日の荒武者が眠ってるんだろうな。

往年時の絶叫が聞こえてきそうだ。

この先

凄いものを発見だ

チラッ

!!!

!!!

極限までシェイプアップされた鉛筆のような細いスタイル…あなたは…もしや…

F-104J戦闘機。

全長約17m、横幅約7m、速度はマッハ2。

遊園地時代に1996年から展示されている戦闘機がそのまま残っている。

独特の尾翼のデザイン。マニアには堪らないだろう。

凛々しい横顔☆大空に爆音を響かせていた。

1962年から1985年まで23年間、航空自衛隊の主力戦闘機として日本の空を守り続けた超メジャー機種なそうだ。こんな間近で見られる場所、なかなか無いぞ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる