【お知らせ】変わる廃墟展2022 展示作品の紹介は こちら!

大滝温泉の城ホテル

「SR閣」として紹介されることもある。天守閣の形をしたユニークなホテルで、五階建ての天守閣部分と二階建ての細長い建物から構成される。

米代川にかかる橋の上から天守閣全体をよく見ることができる。

裏側。写せてないが、二階建ての細長い建物は、思いっきり崩壊している。

ポスターの秋田犬…すごく恐いぞ。ここを直進した先に、究極のトイレが待っていた。





…。

あそこで用を足したら100万円。あなたならどうする…?海外だったら番組の企画としてありそう。





上へ行こう。

やっぱり気になる。

何度でも見たくなるトイレ。

紋があるところが、お城っぽい。

最上階へ。

そこは祭壇だった。

地上の階へ降りてきた。二階建ての細長い建物への道は、封鎖されている。

この建物自体、蝙蝠のねぐらだ。時折ビュンビュン飛び交う。

ひなびた温泉街に佇む古城ホテル。廃墟の神様はいなかったけど、トイレの神様は確かにいたよ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる