【お知らせ】変わる廃墟展2022 展示作品の紹介は こちら!

ぷるぷるランド

1979年以降に営業開始。ウォータースライダーを備える大型プールだった。2004年の夏に閉鎖。

寒々しい冬。出会った瞬間、嬉しくなる光景だ。

割りと新しめのグラフィティー♪

水は芸術家。たとえ太陽が不機嫌でも、精一杯の作品を魅せてくれる。

改めて見ると、殺風景という言葉が似合う。

階段を上った先には楕円形のプール。エメラルドグリーンに染まっている。

自称「ぷるぷる四天王」が、身だしなみを整えている。

よく分かんないのもいる。

ウォータースライダーに

行ってみよう

さっきまで寝ていた看板が、ムクッと起き上がり、滑り方を教えてくれた。

3…2…1…Go!!

四天王達がハラハラしながら見ている。

シュュュー!!

キュルルル~!!

キュッ。←止まる音

振り返る。少し雨が降ってきた。廃ウォータースライダーを訪れるのはこれで四ヶ所目。全て雨模様なのは、もう運命なのだろう。

人々の賑わいの跡というのは寂しい。そんな風に思うのは、やはり天気のせいか。

いつか、太陽がギラつく夏に来てみたい。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる