【お知らせ】廃墟のカフェRUINSで展示パネルリレー 詳細はこちら!

白井田小学校(解体済み)

岬の先にある港町。海を臨む高台に校舎はある。あのピンクの屋根がそうだ。

斜面には多くの家屋が建ち並び、細い道が入り組んでいた。何度か迷い、親切に道を教えてくれたご年配、ここの卒業生だった。

校庭は広い平地を確保している。

美しい海が目の前に広がり、もうこの時点で気分が舞い上がってしまった。

開校は1874年と歴史は古い。1959年から生徒が減少し、2006年に廃校となったと聞く。

ご年配が「だいぶ崩壊が進んでるよ」って向こうの方言で教えてくれた。

果たして…

その通りだった。

たった15年でここまでなるのか。潮風の影響もあるのだろう。

当時のものはしっかり残っている。

燦々と光が注ぐ校長室。天気にも恵まれて、何だか満ち足りた気持ちだ。

カセットテープ。ラジオ体操とか流したのかな。

視力検査の板も、気持ち良さそう…。

やはり、廊下は崩壊が激しい。

学校の目玉行事、大運動会。地域ぐるみの一大イベントだったと思われる。

二階へ。

かなり時間をかけてやって来たが、訪問出来て良かった。この校舎が大好きだ。

大小様々な椅子が整列。子どもたちみたいだ。

次の教室には

サプライズが待っていた

チラッ

まるで個人授業だ。

床には蔦が這っている。地球儀の頭の☆が何ともチャーミング。

先生は外を見やっている。頭に☆をつけた生徒も外を見やる。

最後に、離れの体育館へ。

かろうじて残る校歌。この校舎だけではなく、地域全体が一つの物語のように繋がっていた。ここの卒業生になってみたかった…そう思わせる程に、心ときめく素敵な学校だった!!

2024年に解体されました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる