【お知らせ】変わる廃墟展2022 展示作品の紹介は こちら!

アクアパーク東山

京都の市街地にありながら、森の中にひっそりと佇むウォーターライダー付きのプール施設。1991年に開業し、2007年に閉業した。

高台にある車道からもチラリと見える。奥のプールではヨットが暇そうにしている。





フィールドに降り立った。ウォータースライダーの廃墟は何度か経験があるが、全て雨に降られている。不思議だ。

ひと昔前は、この場所でちびっ子たちが泳いでいたのだ。

プール、いい色してますね。

この石階段が滑るのなんの…。苔のせいで、氷みたいにツルツル。

TOILETはどこへ行った。

ヨットがあらわれた。

ヨット「滑って~」SAM「いやです」

奥のスライダーへ行こう。

夏なのでもっさもっさ。

御注意の看板が事切れている。

ヨットが何かを期待している。SAM「やだよー」

登り切った。「アクアパーク東山」の看板は緑のカーテンで覆われている。

ふと思ったのだが、このスライダーは半月状である。天井が付いてないではないか。

何だか怖いな。もともとはあったのかな。

緑に白は映える。赤茶色の支柱も良いアクセントだ。活気のある声が途切れて10年。観光客で賑わう京都にあって、ここは驚くほど静かだった。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる