【お知らせ】変わる廃墟展2022福岡開催 決定!! 詳細はこちら!

東軽井沢パークランド(NEW)

宿泊棟、テニスコート、ゲートボール場、運動場、釣り堀などからなる複合レジャー施設。1971年開通の碓氷バイパスと同時期に開業したものと推測される。国道沿いに、大きな看板が残っている。

受付小屋が凄い角度だ。

熊だけでなく、猿もいる自然豊かな地。

ボタン大きめの自販機。懐かしき昭和の産物だ。

ビリヤード台が春の日差しを浴びている。牧歌的な風景に気持ちも和らぐが…

ここは二階。床が随所で抜けており、油断は禁物。

おっ!だるまさんが通せんぼだ。

敷地は広い。先へゆこう。

事務所のようだ。

ここは廃墟となって、何年経つのだろう。

廃の世界に赤椅子が映える。

奥には驚きの光景が待っていた。

屋根が倒壊!!

これではビリヤードに興じるのは難しい。

オセロは黒の勝ちかな。

一番奥の部屋へ。

ここに、探していたものがあった。

ピアノだ。

事前にあることは知っていたので、ちゃんと会えて嬉しい。

ちょっと絶望的な背景をバックに。

最後にどんな曲を弾いたのかな。

少し離れた釣り堀へ。

プールのように見える(笑)

今はお魚はいないようだ。混沌とする世の中にあって、ここには世間とは隔絶した空気が流れている。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる