【お知らせ】変わる廃墟展2022 展示作品の紹介は こちら!

児玉町未完成ゴルフ場(NEW)

1997年頃に建設途中で放棄されたゴルフ場。そのクラブハウスと思われるコンクリート建物が広い敷地の中に残されている。

クモの巣のようにアーチを組む鉄骨。これぞ未完成コンクリート遺構の醍醐味。

雨には雨の良さがある。

数日降り続いた雨は新しい世界を演出する。カメラマンの腕も否応なしに試される。

随所に穴。細心の注意が必要だ。

このトタンの下も大穴だ。サバゲーも時々行われているようだ。

ここはグラフィティーが多かった。レベルも決して低くないぞ。

天候により廃墟の顔は大きく変わる。

憂いを帯びた表情も悪くない。

モンスター「だよな」

耳を澄ますと…

静寂と雨音のみが響き渡る。

ガイコツ「二階へ行こうぜ」

壮大な風景が広がっていた。

何階建ての予定だったのだろう。目標を失った鉄骨たちが暇をもて余している。

あっ、モンスターと目が合った。

彼らの関心事は再開発だ。ソーラーパネルなんて敷かれたら、俺たちゃどうしたらいいんだ。

ここは想像の三倍楽しかった。

その分、何倍も足元注意物件。

ここは記憶に残る場所、雨音と共に。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる