【お知らせ】変わる廃墟展2022 展示作品の紹介は こちら!

片上鉄道キハ311(NEW)

国道沿いのドライブインの駐車場の端にポツンと佇む廃車両。1991年に廃線となった片上鉄道を走っていたらしい。いつからここに置かれているのかわからない。

当初は色が剥げてボロボロだったようだが、一度塗り直されたようだ。

個人的には塗らないで欲しかったが(笑)

車内は当時のまま。魅力が凝縮されている。

空気が変わった。

ご年配の方には懐かしい黒と赤の押しボタン。

左側の吊革は落下している。

床も所々抜けている。

車内で煙草が吸えた時代。ソファーにもニコチンが染み込んでいるのかな。

運転席。当時は車掌さんは確か二人で、もう一人が腰かける椅子もあった。切符の自動改札機が無い時代の話。

実は数年前に一度訪れている。

当然ながら経年劣化は否めない。

当時を忍ぶ列車が残されているのは有難い。またいつか会おう。

それまで、お元気で!!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる