【お知らせ】変わる廃墟展2022福岡開催 決定!! 詳細はこちら!

田代小中学校

小学校は1994年に、中学校は1996年に閉校。古い木造校舎で、天井が落ち原形をとどめない程に、半壊状態であると聞いてやって来た。

廃材の山、遅かったか…!?雨のせいで湿気も高く、藪蚊も大量発生している。少し滅入ってきた。

いや、奥にあった!

頭上の紋章から、こちらは中学校だろう。小学校は見つけられなかった。

トンでもなく朽ち果てている。気を付けていたのに、一度踏み抜いてしまった。

真っ直ぐ進み…

右折…禁止!

左折…

ここまで!

正面の校長室へ行こう。

ひょうきんなカラスが、窓から進めと言っている。


ここからぐるりと

回り込み

なんてこった。コピー機が苔むしている。

掲示用のボードが黄昏色だ。小雨が哀愁を誘う。

確実に終着駅へと向かっている。

誰にも看取られない。何だか寂しい。

と、帰り際…ある動物と目が合った。

うっすら見えるだろうか。不思議そうに、きょとんとこちらを見つめている。消え行く廃校の側で、かわいい小さな命が息づいていた。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる