【お知らせ】変わる廃墟展2022福岡開催 決定!! 詳細はこちら!

アドベンチャー・ファミリー

1983年に石炭の歴史村に隣接する遊園地として産声を上げた。2006年に夕張市が破産したことに伴い閉鎖され、多くの施設が撤去された。しかし、ファンハウス(お化け屋敷)やウォータースライダーは残っている。

回数券ではなく、もちろん乗り放題パスポートを購入。

夢にまで見た廃墟のお化け屋敷。

いつ妖怪に襲われても良いように気を引き締めて入る。




トロッコに乗って移動するタイプ。路線を歩いていこう。

久々の来客にお化けも喜んでいる。

ドキドキ…

お墓や提灯がいい味出してる。

お化け「ぐふふふ、怖いだろう」

お化け「おいっ、フラッシュ使うな!」

暗闇に鳥居があると、とたんに不気味な空間になる。

少し、思ったのだが。

普段旅している廃墟の方が断然怖い。

お化け「マジか~い‼」

ウォータースライダーに行こう。

キリマンジャロ。アドベンチャー度が増している。

スーパーマリオならいけるが、自分には無理。丘の上のスタート地点に行ってみよう。

最初から綱渡りのようになっている…。完全にゲームの世界だ。

憂鬱な天気。きっと彼らもこんな気分なのだろう。

昔はこの辺りに、観覧車、ジェットコースター、ゴーカート、メリーゴーランドなど色々あったらしい。夕張はイイトコロ。ゆるキャラのメロン熊もかわいかった。

引用元:Drone Japan

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる