【お知らせ】変わる廃墟展2022 展示作品の紹介は こちら!

ネコバスの廃バス

「となりのトトロ」のネコバスを模したバス。観光バスの前面に猫の頭部を取り付けた構成となっている。

もともと別の場所にあったと言う。2010年頃にこの場所にやって来た。風のように空を飛んできたか、車道を走ってきたか定かではない。

おっ、扉が開いてるぞ。

車内には換気扇や給湯器、エアコンが設置されている。飲食店の店舗として使われていたらしく、居酒屋とも蕎麦屋とも言われる。

椅子がハートマーク。

座席は、アニメのようにフッカフカとはいかなかったようだ。

Q.ネコバスの足は、両足合わせて何本でしょう?





A.12本

タイヤが見えちゃってる。

お尻にしっぽが付いていたら、どうしようと心配していたが…

それは杞憂だった。

めいちゃんを探したのも遠い昔。

道行く車たちは、意外と気にも留めずにヒュンヒュン走り去ってゆく。

ずっと会いたかったので、とっても嬉しい。 

子どもの頃に味わった感動はいつまでも鮮明だ。人はいくつになっても童心に返ることが出来る。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる