【お知らせ】変わる廃墟展2022 展示作品の紹介は こちら!

喝破道場

諸説あるが、正式には「修養団日盛山道場」で地元出身の剣道師範・池田幸太郎氏らによって開かれた剣道の道場。地元の高校生の合宿場としても使われていた。

思いっ切り山頂にある。狭い山道を車でガッツリ登ってきた。

まずは正面。ベッドやイスが白骨化している。

足場がドラクエのダンジョンみたい。

誘われるように、屋上へ。

瀬戸内海の絶景。めっちゃ気持ちいい!

地下一階へ。

待ってました☆グラフィティーアート‼

向こう側にも行ってみよう。

この野球帽の絵。しばし惹き付けられる。

更に降りて地下二階。斜面に建てられているので、階段が急だ。

フライパンいいね。この裏手にはトイレや風呂場があった。

ここは地下二階で全てだ。もう一方の部屋のグラフィティーアートに大満足して帰ることとなる。





ん…

にゃん

女の子「ギャーーー!!!」

化け物「≠#%@±£」

様々な物語が頭に浮かんだ。なんて可愛らしいタッチなんだろう。こういう絵は大好きだ。

作者不詳いつ消されるかもわからない。そんな中、懸命に描くアーティスト達に敬意を感じる。今後もどんな絵に出会えるのか楽しみだ。喝破道場は山の上の美術館だった。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる