【お知らせ】変わる廃墟展2022福岡開催 決定!! 詳細はこちら!

時山第一発電所

白石工業が白石工業桑名工場の電力確保の為に開設した発電所。

車両の進入できない廃道を30分ほど歩く。

吊り橋を渡った先の山中に美しい遺構が残る。

開設時期については、1940年に運用開始とも、1921年に竣工し1939年に時山第一発電所と改称されたとも諸説ある。1976年に廃止されたらしい。

一時期、ブルーシートで覆われていたが、だいぶはがされている。

発電機器などがそのまま残る。

なんて素敵なライト。今年のグットデザイン賞だ。

ジー…

そして、水色のカタツムリ。デカイ!

銘記された文字が右から読み。戦前からある証拠だ。

頭にちょこんとなんか乗せてる。かわいいやつめ。

風で静かに揺れるブルーシート。

よし、目的の第二発電所に行こう。

用途不明の廃屋が点在。

「時山第二発電所は、ここから上流に向かってさらに2kmほど林道を登ったところに位置する」という情報を元に進む。

崖を登り…

見下ろす。

道をず~っと歩いて行くと

時山第二発電所が見えてきた!!

つづく

よかったらシェアしてね!

スプラトゥーン3 -Switch

新品価格
¥5,491から
(2022/10/2 01:12時点)

ホットアイマスク 蒸気 USB 電熱式

新品価格
¥2,390から
(2022/10/2 01:10時点)

ボードゲーム 宝石の煌き 日本語版

新品価格
¥4,400から
(2022/10/2 01:12時点)

廃墟の歩き方 探索編

新品価格
¥1,485から
(2022/10/2 01:14時点)

コメント

コメントする

目次
閉じる