【お知らせ】変わる廃墟展2022 展示作品の紹介は こちら!

善宝寺駅

駅としては1929~75年まで運用された。1978年に善宝寺鉄道記念館として再出発するも、駅舎の老朽化及び入場者の減少で、1999年に閉館となった。

善宝寺は古刹の佇まいで超立派。道を挟んで、ちょこんと記念館は残っている。

チラッ。





こんにちは。何となく、奥多摩ロープウェイを彷彿させる外観だ。

駅名標も当時のままに残る。

久しぶりの来客に、電車も嬉しそうだ。

ん…人影が…!?





おやっ!マネキンさんだ。

廃墟となって20年。自然と同化しつつある。奥には展示コーナー。

「60.3.14 祝 酒田始発」の看板が見える。鉄道ファンではないけど、なんだか胸が熱くなる。

車内では座席がこっくり、こっくり…

こちらにも人影。

若い車掌さんだ。

日常から数歩で行ける小さな廃墟。ガタンゴトン…ガタンゴトン…。今日もひょっこり訪れるお客さんを待っている。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる